多くの学習塾様への納品を行うなか、非常に多くの声をいただいたのは「個別指導用の学習ブースをもっと楽に

動かせないか?」というものでした。

 

弊社の個別指導ブースは「デスク」とパーテーションを一体として使用することを前提としています。

デスクとパーテーションがしっかり連結固定されていないと、ガタツキや無用な遊びによって安全性を損なうことと、学習中に案外と気になる微妙なズレなどにより生徒の集中力を妨げる恐れがあると考えるからです。

 

そのため当社の学習ブースは設置の際、熟練の作業者によってしっかりとデスク・パーテーションをボルト連結した上で水平アジャスト(調整)を行っており、一度設置したブースの移動は2人~3人で持ち上げながら行う必要がありました。これは教室の少ない人数での運営の下では非常に苦労する点でした。

 

 

とても多い『個別ブースを気軽に動かしたい』というニーズ
安全面と移動の手軽さを両立させる『キャスターパーテーション』

ニーズにお応えするために、弊社ではパーテーションにキャスターを取付け、パーテーション単体での移動を簡単に手軽におこなえるよう商品化しました。

パーテーションは2枚を蝶番でつなげていますので、折りたためばコンパクトになります。

これによってパーテーションなしデスク単体での使用も可能ですので「個別指導 ⇔ 集団指導」への切替も

容易に行えます。

デスクは安定性・安全性を考えキャスターは取り付けず、床にしっかりと接地する「べた脚」としています。

 

連結も工具不要でかんたんにできます

パーテーションとデスクの固定方法
L型パーテーションにはあらかじめデスク連結穴が空いております。(パネル1枚につき3箇所)
パネル1枚につき、スクリューネジ2個でパネルとデスクを連結します。
デスクの幅700cm/奥行き500cmの違いにより、連結穴の位置が異なります
(パネルの汎用性上、あらかじめ全ての位置に穴が空いています。穴位置は変更になる場合がございます)

可動パーテーションの固定・連結方法
L型パーテーションの場合、補強支柱をパネルの角にあわせ、金属製L型ブラケットを上下にあてがいスクリューネジで固定します。

 

 

「可動式学習ブース」

 日本製 低ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆ランク製品

 デスクサイズ 幅70×奥行き50×高さ72cm

 キャスターパーテーション 幅70×高さ135cm パネル厚み2.5cm